ビートたけし責任編集の「お笑いKGB」がスマホゲームアプリに 事前予約でアイテム配布やアマゾンギフト券が当たるキャンペーン

京風とまと スマートフォン向けゲームアプリ「お笑いKGB ~THE GAME~」

 

 京風とまと(東京都港区)は、スマートフォン向けゲームアプリ「お笑いKGB~THE GAME~」のサービスを2020年2月下旬に始めるのに伴い、事前予約を開始した。予約特典として、貴重なアイテムの配布やアマゾンギフト券が抽選で当たるキャンペーンを実施している。

 アプリは、ビートたけしが責任編集しているネットマガジン「お笑いKGB」でコーナー化された「新しい四股名」と連携した相撲育成ゲーム。プレーヤーが相撲部屋の親方になり、「ヅラ飛ばし」「ヅラ衰弱」など「ヅラゲーム」で獲得したポイントでちゃんこの具材を購入し、入門してきた力士たちを育成する。力士は本場所バトルで敵力士と闘い、勝利すると相撲の神様にお笑いKGB秘技48手を伝授される。それを駆使して相撲ダンジョンを進み、部屋レベルを上げる。アプリは無料で、一部アイテムに課金する。

 事前予約は公式ツイッターをフォローし、リツイートすることでできる。抽選で100人に1000円分のアマゾンギフト券をプレゼントし、事前予約数に応じてゲーム内アイテムを配布する。

 定期的にイベントも開催する。毎週開催する勝ち抜きトーナメントは、部屋の力士の活躍に応じて賞品をプレゼントする企画も予定している。

 

あなたにおススメの記事

関連記事

スポーツ

ビジネス

地域

政治・国際

株式会社共同通信社