ベジタリアンに対応したコースを提供 ホテルグランヴィア広島、レストラン2店舗で

ホテルグランヴィア広島 「煌蘭苑」(ベジタリアンメニュー イメージ)

 

 ホテルグランヴィア広島(広島市)は、ベジタリアンメニューを希望する外国人客が増えたことから、館内の中国料理レストラン「煌蘭苑」とスカイレストランアンドラウンジ「L&R」の2店舗でベジタリアン向けコース料理の提供を始めた。

 ベジタリアンは食べない食材によっていくつかの種類に分かれている。①肉と魚を食べない「ラクトオボベジタリアン」②肉と魚、乳製品を食べない「オボベジタリアン」③肉と魚、卵を食べない「ラクトベジタリアン」④肉と魚、乳製品、卵を食べない「ビーガン」⑤肉と魚、乳製品、卵に加え、ネギやニラ、ニンニクなどの野菜も食べない「オリエンタルビーガン」―などだ。

 煌蘭苑は、このうち、ラクトオボ、オボ、ラクトの各ベジタリアンに対応が可能で、ビーガンとオリエンタルビーガンは要相談。アラカルトメニューもそろえた。L&Rはラクトオボベジタリアン向けのコースを用意している。両レストランとも2日以上前の予約が必要で価格は税、サービス料込みで8000円。

 ベジタリアン向け宿泊プランは1泊夕食付きで1室2人のスタンダードツインルーム、料金は3万1600円から。朝食はラクトオボベジタリアン朝食ブッフェを別料金(2420円)で用意している。

 

あなたにおススメの記事

関連記事

スポーツ

ビジネス

地域

政治・国際

株式会社共同通信社