小中学校に「タブレット収納庫」を寄贈 日東工業、愛知県長久手市内の小中学校3校に

日東工業 「タブレット収納庫」

 

 日東工業(愛知県長久手市)は、長久手市内の小中学校3校に今年10月、「タブレット収納庫」を寄贈した。

 タブレット収納庫は、学校やオフィスなどでタブレットタイプのパソコンや端末などを充電しながら収納する商品として3月に発売した。タブレット端末の場合、40台まで収納でき、鍵をかけられる。内部には仕切版や緩衝材が付いた収納棚があり、外側は大型キャスターや移動用のハンドル、電源ケーブル用フックを装備し、容易に移動できる。

 提供した学校の教師からは「まとめて管理できるので楽になった」「施錠ができるので安心」といった声が寄せられているという。

 日東工業は今後、実際の教育現場での使用方法を確認することで、さらに製品の利便性向上を図っていく、としている。

 

あなたにおススメの記事


関連記事

スポーツ

ビジネス

地域

政治・国際

株式会社共同通信社