「スイートポテト蒸し」と「ポンデスティックチーズ7本入」が1位に 「もぐナビ」の「ベストフードアワード2019」、菓子パン部門と惣菜パン部門で

第一屋製パン 「スイートポテト蒸し」、「ポンデスティックチーズ7本入」

 

 第一屋製パン(東京都小平市)の「スイートポテト蒸し」と「ポンデスティックチーズ7本入」が、国内最大級の食品クチコミサイト「もぐナビ」の「ベストフードアワード2019ベストブレッド&シリアル」の菓子パン部門、惣菜パン部門で、それぞれ1位を獲得した。「スイートポテト蒸し」は、おやつ大賞含み、3年連続の受賞となった。

 EatSmart(東京都港区)が運営するサイト「もぐナビ」の「ベストフードアワード」は、サイト内に登録されている商品の中から、商品ページのアクセス数、ユーザーが投稿したクチコミ内容、評価点数、「食べたい」ボタンのクリック数、「イーネ!!」ボタンのクリック数をベースに、支持されている食品を表彰する。集計期間は2018年11月1日~19年10月31日。

 「スイートポテト蒸し」は、「まるで本物のスイートポテトのような味わい」「常温でも冷やしても焼いてもおいしい」など、濃厚な食感やさまざまな食べ方で楽しめる点が評価された。

 「ポンデスティックチーズ 7本入」は「そのままでももちもちとおいしい」「焼くと外はカリカリ、中はもっちもち、チーズの味や香りがアップ」など、食感が評価された。

 惣菜パン部門は、2位「一口包みソーセージ7個入」、3位「3種のチーズパン」と、同社のパンが1~3位を独占、食事パン部門は「emini食パン6枚切り」が3位に入った。販売終了商品が対象の特別賞は、同社の「ガトーショコラ蒸し」が菓子パン部門1位だった。

 

あなたにおススメの記事


関連記事

スポーツ

ビジネス

地域

政治・国際

株式会社共同通信社