セブン銀行のATMで返金の受け取りが可能に JPメディアダイレクト、企業向けにサービスを提供

JPメディアダイレクト 「現金受取サービス」フロー図

 

 日本郵政グループのJPメディアダイレクト(JPMD、東京都港区)は、送金された現金をセブン銀行のATMで受け取ることができる「現金受取サービス」の提供を始めた。

 このサービスは、①電子商取引(EC)や通販事業者による商品のキャンセルや返品、交換差額で生じる返金②チケット関連事業者によるチケットのキャンセルや解約での返金③製造・販売メーカーによるリコール発生時に返品と連動した返金④キャンペーン関連事業者によるキャッシュバックキャンペーンで賞金の送金―といった利用を想定している。

 送金や返金をしたい企業が保有する、消費者の住所、氏名、携帯電話番号、メールアドレスなどのデータを元に、JPMDが現金・郵便為替・金券の手配、郵便局での差し出しを行う「郵送受取」と、セブン銀行での「ATM受取」をワンストップで提供する。

 事業者が消費者の口座番号情報を収集・管理したり、振り込み手続きをしたりといった手間が不要となり、送金・返金業務の効率化を図ることができる、としている。

 

あなたにおススメの記事


関連記事

スポーツ

ビジネス

地域

政治・国際

株式会社共同通信社