南の島の無人島でラグーンツアーはいかが? クック諸島への日本人観光客先着100組200人に50NZドルを進呈

クック諸島観光局 ラロトンガ島のビーチ

 

 クック諸島観光局は、2020年1月6日~5月31日の期間にクック諸島を訪れる日本の観光客に、クック諸島のラロトンガ島とアイツタキ島で土産購入や食事、アクティビティーなどに使える「クック諸島 ウェルカム・デビットカード」として1人50ニュージーランド・ドル分を、旅行を予約した先着100組200人にプレゼントする。

 クック諸島は、南太平洋にある15の島々で構成され、ハワイやタヒチと同じポリネシア文化圏にある。日本からはニュージーランドのオークランド経由かタヒチ経由が便利だ。観光の中心はラロトンガ島で、国際線が運航する空港と首都アバルアがある。島全体を白砂のビーチが取り囲み、美しい景観や、海や山でのアクティビティーが楽しめる。

 アイツタキ島も観光名所で、ヤシの木が生い茂る無人島を楽しむラグーンツアーが体験できる。

 デビットカードは、ラロトンガ空港到着時に係員からもらえる。

 

・キャンペーン詳細:https://www.go-cookislands.jp/news/pg341.html

 

 

あなたにおススメの記事

関連記事

スポーツ

ビジネス

地域

政治・国際

株式会社共同通信社