タニタ、ラップで包んで使うことを前提にしたタイマーを発売 ユーザーの使い方から着想

タニタ 「くるっとシリコーンタイマー TD-420」

 

 タニタ(東京都板橋区)は、「くるっとシリコーンタイマー TD―420」を11月1日に発売した。家庭や飲食店の厨房(ちゅうぼう)などで、汚れ防止のためタイマーにラップを巻いて使用しているユーザーがいることに発想を得て、ラップで巻いて使うことを前提に、視認性や操作性などを最適化した。

 本体の外周面をシリコーンゴムカバーにした。ラップを巻くときは、カバーをめくって立ち上げ、その上にラップを乗せてからもとの形状に戻すことできれいに装着できる。タイマー本体は、大きめのボタンを採用して操作性を高めた。表面の凹凸を少なくし、装着したラップが目立ちにくいよう工夫を施している。カバーの色は、レッド、ブルー、イエローの3色で、オープン価格。

 

あなたにおススメの記事

関連記事

スポーツ

ビジネス

地域

政治・国際

株式会社共同通信社