英国発祥の世界的ビスケットブランド「マクビティ」 チョコレートをコーティングした2種4アイテムが日本初上陸

モントワール 「マクビティ シンズ」

 

 菓子の企画・製造・販売のモントワール(東京港区)は、英国発祥の世界的ビスケットブランド「マクビティ」から「マクビティ シンズ」「マクビティ ニブルズ」の2種に、それぞれミルクチョコレートとダークチョコレートをコーティングしたバリエーションの計4アイテムを11月4日、発売した。

 「シンズ」は、厚さ約3.5ミリの薄焼き全粒粉ビスケットの片面にチョコレートをコーティングした。参考価格は税別238円。

 「ニブルズ」は、一口サイズのボール型全粒粉ビスケットにチョコレートをコーティングした。2016年に英国で発売し、同年、国内で最も売れた新商品に贈られる賞を受賞した。参考価格は税別168円。

 1839年に英国で生まれた「マクビティ」は、“英国民が愛する格式高いビスケットブランド”として、世界100カ国以上で販売されている。「マクビティ」は世界で初めて小麦を丸ごとひいた「全粒粉ビスケット」を製造し、ザクザクした食感と小麦の豊かな風味が味わえるのが最大の特徴だという。

 いずれの商品も日本初上陸。

 

あなたにおススメの記事

関連記事

スポーツ

ビジネス

地域

政治・国際

株式会社共同通信社