金属加工職人が仕上げた携帯用真ちゅう製靴べら コロンブスが発売、忘年会シーズンに活躍

コロンブス 「チェーシングシューホーン ミドル」

 

 コロンブス(東京都台東区)は、携帯用の靴べら「チェーシングシューホーン ミドル」を10月25日に発売した。

 真ちゅう製で、表面に金属の美しい輝きを生み出す細かい凹凸が施されている。東京の下町の金属加工職人が仕上げた。色は、ゴールド、ブラック、シルバーの3種類がある。革ひも付き・長さ約13センチ。高級感のある黒い化粧箱入りで、ギフトにも適している。価格は税別4000円。

 忘年会シーズンは、靴を脱いで座敷に上がる頻度も高くなる。靴べらを使うことで、時間をかけずにさっと履くことができ、所作もスマートになる。靴のかかとや履き口を傷めずに履くことができるので、靴の寿命も長くなるという。

 

あなたにおススメの記事

関連記事

スポーツ

ビジネス

地域

政治・国際

株式会社共同通信社