IT企業が手掛ける創作和食店と焼き鳥店が神戸にオープン 話題性のあるメニューを提供

キーウェストコーポレーション 「創作和食 こべや」

 

 IT事業を手掛けるキーウェストコーポレーション(神戸市)は、飲食業に進出し、神戸・三宮に「創作和食 こべや」と「焼き鳥居酒屋 とりまろ」を9月26日にオープンした。

 「こべや」は、米サンフランシスコやオーストラリアの創作料理店を経験した巴山泰来(はやま・やすき)さんが店長を務める。ドレッシングやソースなど、出来合いのものは使わず、全て手作りするという。若い人が楽しめるよう、話題性があり、面白い和食メニューを提供する。

 「とりまろ」は、リーズナブルな価格に設定し、毎日食べられる飽きない焼き鳥を目指している。

 キーウェストコーポレーションは、この2店の経営を軌道に乗せて実績をつくり、多店舗展開を視野に入れている。

 

・創作和食 こべや:https://kobe-kobeya.com/

・焼き鳥居酒屋 とりまろ:https://torimaro.com/

 

あなたにおススメの記事

関連記事

スポーツ

ビジネス

地域

政治・国際

株式会社共同通信社