牛乳石鹸が動画「銭湯でフロイデ!」編をウェブで公開 キャッチコピーは「お風呂は癒やしとインスピレーションの場所」

 

 牛乳石鹸共進社(大阪市)は、11月26日の「いい風呂の日」を盛り上げるため、「いい風呂の日ムービー『銭湯でフロイデ!』」編を制作し、10月28日、ウェブで公開した。

 動画は、楽曲制作に頭を悩ます作曲家ベートーベンが行きつけの銭湯を訪れ、そこで常連客にかけられたある言葉にひらめき、交響曲第9番の「歓喜の歌(フロイデ)」を作り出すという内容。キャッチコピーは「お風呂は癒やしとインスピレーションの場所」。

 ドイツの心理学者ボルフガング・ケーラーが「偉大な発見は三つのBでなされる」と語ったように、インスピレーションがひらめくのは、乗車中(Bus)、入浴中(Bath)、就寝時(Bed)の三つのBの場面とされている。今回の動画は、入浴の楽しさを見直してもらい入浴行動につなげたい、現在の銭湯への関心を一時的なものに終わらせず、継続的に若い人に発信したい、という思いから制作したという。

 

・動画:https://youtu.be/NIJmQ-DIQdw

 

あなたにおススメの記事

関連記事

スポーツ

ビジネス

地域

政治・国際

株式会社共同通信社