アウローラが女性フリーランス支援でクラウドファンディング マッチング事業とコワーキングスペース事業を掛け合わせ

アウローラ 「AURORA GARDEN(アウローラ ガーデン)」

 

 アウローラ(東京都新宿区)は、10月28日からマクアケ(東京都渋谷区)が運営するクラウドファンディングサービス「Makuake」で、女性フリーランサー支援事業「アウローラ ガーデン」の立ち上げのためクラウドファンディングを開始した。

 アウローラによると、副業を含めた女性フリーランサーは約400万人で、今後、さらに増加すると予想されている。女性フリーランサーは「仕事が見つからない」「仕事をする場所がない」「不安や悩みを共有し合える仲間に出会えない」という人が多いという。こうした問題を解決しようと、「仕事と仲間に出会えるコワーキングスペース」をつくりたいというのがこの支援事業のコンセプトで、フリーランサーマッチング事業とコワーキングスペース事業を掛け合わせている。

 「アウローラ ガーデン」は東京・千駄ヶ谷(渋谷区)に今年12月2日にオープンする。受付やカフェ、会議室、コピー機、ロッカー、Wi―Fiなどを備え、月額1万5000円の会員制。

 クラウドファンディング出資者へのリターンは、「1日お試し利用」「1カ月利用料の割引」「オープニングパーティーへの招待」など、これからサービスを利用する女性フリーランサー向けのものや、コワーキングスペース内の植栽へのネームプレート装飾、祝い花、企業名やロゴの壁面プリント(またはスタンドプレート)など、女性フリーランサーを応援するものがある。

 

・プロジェクトページ:https://www.makuake.com/project/aurora_garden

 

あなたにおススメの記事

関連記事

スポーツ

ビジネス

地域

政治・国際

株式会社共同通信社