DMMが米ドル円の基準スプレッドを0.2銭に縮小 「外為ジャパンFX」で

DMM.com証券 「米ドル円の基準スプレッドを0.2銭に縮小」

 

 DMM.com証券(東京都中央区)は、「外為ジャパンFX」で取引数量の最も多い米ドル円で、これまで0.3銭だった基準スプレッド(売り値と買い値の差)を10月15日から0.2銭に縮小した。

 同社によると、これまでも低スプレッドを提供しており、今年1月末時点のファイナンス・マグネイト社の調べで、FX口座数国内第1位を獲得している。今後も全15通貨ペアで業界最狭水準を提供していきたい、としている。

 

あなたにおススメの記事

関連記事

スポーツ

ビジネス

地域

政治・国際

株式会社共同通信社