「アスタリフト ジェリー アクアリスタ」テレビCMを10月26日から放映 富士フイルム、アライブペインティングの手法を採用

 

 富士フイルム(東京都港区)は、エイジングケアを目的としたスキンケアシリーズ「アスタリフト」のジェリー状先行美容液「アスタリフト ジェリー アクアリスタ」のテレビCM「変化する人」編を、10月26日から放映する。

 CMは、アクアリスタをイメージさせる深紅のしずくが、ゆっくりとしたたり、そのしずくが微粒子となって女性の肌に浸透する様子を描いている。

 流動的な絵を描くアーティストの中山晃子さんによる「アライブペインティング」の手法を取り入れ、微粒子がモデルの女性の肌に降り注がれ浸透していくイメージを、美しい色彩と繊細な動きによりドラマチックに表現した。またブランドカラーである赤を基調に、水面に落ちるしずくや水の揺らぎのカットを撮影することで、ジェリー状の製品のみずみずしい質感と保湿効果を伝えているという。出演はファッションモデルの高橋マリ子さん。

 

あなたにおススメの記事

関連記事

スポーツ

ビジネス

地域

政治・国際

株式会社共同通信社