シャンパンゴールドと赤で館内を装飾 アートホテル大阪ベイタワー、11月上旬から

アートホテル大阪ベイタワー SKY BUFFET 51「オマール海老のグリル アメリケーヌソース」

 

 アートホテル大阪ベイタワー(大阪市)は、11月上旬から「ウインターホリデーデコレーション」を開催する。今年のキーカラーをシャンパンゴールドと赤に設定し、館内を装飾する。ホテルエントランスにはシャンパンタワーを想起させるシャンパンゴールドのイルミネーションタワーを設置し、赤い色のフラワーデコレーションやクリスマスオーナメントを飾ったフォトスポットを用意する。

 地上200メートルからの眺望が楽しめる「スカイビュッフェ51」は、クリスマスビュッフェを11月22日から実施する。ランチとディナー共通で「RED SPECIAL」コーナーを設置し、食材やソースに赤を効かせた冷製や温製の料理を並べる。12月21~25日の期間限定クリスマス特製ディナービュッフェのライブキッチンで、「オマール海老のグリル アメリケーヌソース」をメモリアルディッシュとして提供する。

 

・詳細:https://www.osaka-baytower.com/news/2019/1011_winter_holiday_decoration/

 

あなたにおススメの記事

関連記事

スポーツ

ビジネス

地域

政治・国際

株式会社共同通信社