タカラトミーが「人生ゲーム スポーツ」発売 史上初のスポーツがテーマ、登場競技は100種類以上

タカラトミー 「人生ゲーム スポーツ」

 

 タカラトミー(東京都葛飾区)は、ボードゲーム「人生ゲーム」で初のスポーツをテーマにした「人生ゲーム スポーツ」を10月31日発売する。希望小売価格は税別3980円。

 プレーヤーは小学生からスタートし、“アスリート”として人生を歩む。さまざまなスポーツを経験しながら、お金を稼いでいく。「ラグビー」「陸上」「スポーツクライミング」など、登場競技は100種類以上ある。「スピード」「スタミナ」など、スポーツに必要な「才能(才能カード)」が一つ決まった後、引いた「スポーツカード」が自分の「才能カード」と合えば、その「スポーツカード」を集めることができる。

 「地区大会」「全国大会」「アジア大会」「国際大会」の“大会マス”に止まったときは、プレーヤー全員でサブステージを使い、競技に見立てたミニゲームを行う。「コイン」をはじいて遠くに飛ばす「100メートル走」や、予想する決まり手にコインを置く「相撲」など、計16種類のミニゲームがあり、順位に応じて金・銀・銅の「トロフィー」を獲得できる。

 「トロフィー」や「スポーツカード」も最終的にお金になり、全員がゴールしたとき、最も所持金の多いプレーヤーが“ナンバーワンアスリート”となり、勝利する。

 「マス目」には、「もぐもぐおやつタイムで戦いに備える」「峠道で山の神様と友達になり、自分のプレイも神がかる」などと書かれている。

 

・詳細:https://www.takaratomy.co.jp/products/jinsei/

 

あなたにおススメの記事

関連記事

スポーツ

ビジネス

地域

政治・国際

株式会社共同通信社