AIでブラッシングの偏りをゼロに ブラウン、電動歯ブラシ「オーラルB ジーニアスX」発売

P&G 「ブラウン オーラルB『ジーニアスX』」

 

 プロクター・アンド・ギャンブル・ジャパン(P&G、神戸市)の小型家電ブランド「ブラウン」は、充電式電動歯ブラシ「ブラウンオーラルB」から、ブランド初の人工知能(AI)を搭載した「ジーニアスX」を10月下旬に発売する。オープン価格。

 搭載した「人工知能ブラッシング認知機能」は、モーションセンサーがブラシの持ち方や動かし方、スピードを検知し、AIが数千人分のブラッシングデータとパターンを照合する。使用者が口の中のどこを磨いていて、どこを磨いていないかを瞬時に判断して、スマートフォンのアプリからリアルタイムでガイドする。歯磨き終了後も、ブラッシングの達成度や、磨いた時間をアプリで表示するとともに、力の入れ過ぎを警告するなど、ブラッシング傾向を分析して、より良いオーラルケアへ導くという。

 既存製品は、スマートフォンのカメラ機能で磨いている位置を検知していたが、今回、製品本体にAIが搭載されたことで、ハンズフリーで手軽に、歯科医が推奨する正しい歯磨きを自宅で行うことが可能になった。

 歯科クリーニング器具と同じ丸型のブラシで、歯の1本1本を包み込み、高速回転することで、水に溶けにくい歯垢(しこう)も物理的にこすり取る。歯茎の際までブラシがしっかり届くため、手磨きとの比較で99.7%アップの歯垢除去力を実現したとしている。

 

・ホームページ:http://oralb.braun.co.jp/

 

あなたにおススメの記事

関連記事

スポーツ

ビジネス

地域

政治・国際

株式会社共同通信社