医療従事者向けの実践的な英会話レッスン ランゲージワンがメジカルビュー社、EMOと連携し開発

ランゲージワン 医療従事者向け英会話「病院スタッフのためのオンライン英会話」

 

 ランゲージワン(東京都渋谷区)は、医療従事者向けの実践的なメディカル英会話「病院スタッフのためのオンライン英会話」の販売を10月7日に開始した。

 2018年の訪日外国人は3100万人、在留外国人は270万人を超えた。同社が12カ国語対応の多言語医療通訳サービスを医療機関向けに提供する中、医療現場の関係者から「医療活動に則した実践的な英語を学びたい」「患者と英語で会話できるようになりたい」という要望が数多く寄せられたという。

 「病院スタッフのためのオンライン英会話」は、メジカルビュー社(東京都新宿区)、EMO(東京都千代田区)との連携により、メジカルビュー社発行の服部しのぶ・藤田医科大准教授著「病院スタッフのためのシチュエーション英会話」のカリキュラムを基に、EMOがオンラインレッスン用に開発したトレーニングプログラムだ。藤田医科大病院などの医療機関で試験運用し、さまざまなフィードバックを反映したという。

 販売開始を記念して、12月31日まで二つの特典を実施する。一つは会員登録特典として、メディカル英会話を5レッスン無料で体験できる。もう一つは「メディカル英会話 基本コース」を購入すると通常英会話の全25レッスンを無料で提供する。英会話の基礎力を強化することができる、としている。

 「病院スタッフのためのオンライン英会話」の価格は1回25分、全30レッスンで税別3万3000円。

 

あなたにおススメの記事

関連記事

スポーツ

ビジネス

地域

政治・国際

株式会社共同通信社