女優・タレントの武田玲奈さんが、いわきの魅力をPR 観光キャンペーンのオープニングセレモニーに登場

福島県いわき市 観光アンバサダー「いわきツーリズム推進特命課長」武田玲奈さん

 

 福島県いわき市出身で女優・タレントとして活動している観光アンバサダー「いわきツーリズム推進特命課長」の武田玲奈さんは10月5日、いわき市のJR常磐線・湯本駅で行われた「『福が満開、福のしま。』ふくしま観光キャンペーン」のオープニングセレモニーに登場した。

 セレモニーは、秋・冬の観光シーズンに向け、福島県が県内全域で展開する観光キャンペーンの一環。武田さんは「ココロとカラダ、トトノエる旅。いわき」のキャッチコピーで展開するいわき市の観光プロモーションで、ポスターやパンフレット、特設ホームページに登場し、健康的な癒やし旅をテーマにしたサイクリングや温泉、グルメなど、いわきのお勧め観光スポットを紹介している。

 武田さんは「地元に帰るたびに市内のあちこちを回っているが、新しい施設もいろいろとできて、ますますいわきの魅力がアップしていると感じている。これからも、毎日のいろんなシーンで、福島県、そして地元いわきの魅力をたくさんの人々に知っていただき、よりたくさんのお客さまに来ていただけるよう、一生懸命PRしていく」とコメントしている。

 武田さんは集英社の雑誌「non―no」の専属モデルに起用されている。2018年8月、いわき市の魅力を発信する「いわきツーリズム推進特命課長」に就任した。

 

・特設ページ:http://kankou-iwaki.or.jp/lp/

 

あなたにおススメの記事

関連記事

スポーツ

ビジネス

地域

政治・国際

株式会社共同通信社