腰の悩みや不安があるゴルファー向けに日本プロゴルフ協会と共同開発 ミドリ安全、腰部保護ベルト一体型ゴルフパンツを発売

 

 ミドリ安全(東京都渋谷区)は、日本プロゴルフ協会(東京都港区)と共同開発した腰部保護ベルト一体型のゴルフパンツ「MIDORI PF1」を発売した。

 安全衛生保護具の製造で20年間培った腰部保護の技術と同社の三つの特許技術を生かし、腰をサポートするベルトとパンツを一体化した。

 腰を痛めたり、不安があったりするゴルファーはサポーターやコルセットを着けるが、ラウンド中にズレたり休息時には外すなどの煩わしさがある。「MIDORI PF1」はベルトを外から装着したことと腰部に伸縮する素材を施すことで、どんな姿勢でもその人の腰に合った位置を維持できるという。安定したサポートが得られるため、思い切ったスイングができ、ラウンドの後半も疲れにくいという。春夏のテスト発売で、シニアプロやアマチュアゴルファーから「アドレス時からグリーンまわりのプレーまですべてにその機能を実感する」という評価を得た、としている。

 税別の価格は1万9800~2万4000円。

 

・通販サイト:https://www.midori-anzen.co.jp/mpf1/index.html

 

あなたにおススメの記事

関連記事

スポーツ

ビジネス

地域

政治・国際

株式会社共同通信社