患部でジェル化し、液だれしにくい点鼻薬 大正製薬が「パブロン点鼻EX」新発売

大正製薬 「パブロン点鼻EX」

 

 大正製薬(東京都豊島区)は、花粉などによるアレルギー性鼻炎が引き起こす鼻水や鼻詰まりを改善する点鼻薬「パブロン点鼻EX」を10月1日、発売した。

 鼻粘膜の腫れや充血を抑えて鼻詰まりを改善する塩酸テトラヒドロゾリン、くしゃみ、鼻水、鼻詰まりの症状を抑えるクロルフェニラミンマレイン酸塩、鼻粘膜の細菌の増殖を抑えるベンゼトニウム塩化物を配合した。

 噴霧した薬剤は、液剤のまま鼻腔内全体に広がり、患部に届いたときに「ジェル化」するように設計されている。製品の容器は、鼻腔内に入れて薬剤を噴霧した後、逆流して鼻水を吸い込むことがないよう逆流防止機能が付いており、衛生的に使用することができる。「効果的で、清潔、液だれしない点鼻薬が欲しい」という生活者のニーズに応えたという。

 15ミリリットル入り、希望小売価格は税別891円。

 

あなたにおススメの記事

関連記事

スポーツ

ビジネス

地域

政治・国際

株式会社共同通信社