「京都検定」を12月8日に実施 歴史や伝統工芸、京料理など「京都」に関わるあらゆる分野から出題

京都商工会議所 「第16回京都・観光文化検定試験(京都検定)」

 

 京都商工会議所(京都市)は12月8日、ご当地検定の「第16回京都・観光文化検定試験(京都検定)」を、京都と東京の会場で実施する。試験は1級から3級まであり、歴史、神社・寺院、伝統工芸、京料理など「京都」に関わるあらゆる分野から出題される。

 前回は、京都の観光関連業界の従業員、全国の京都ファンなど8400人が申し込み、9年連続で受験者が増加した。個人での申し込み受け付けは11月5日まで。

 受験料は3級3300円、2級4400円、1級6600円。

 

・公式ホームページ:https://www.kyotokentei.ne.jp/

 

あなたにおススメの記事

関連記事

スポーツ

ビジネス

地域

政治・国際

株式会社共同通信社