平城宮跡、大極殿院南門復元整備工事を特別公開 国交省近畿地方整備局、10月26、27日に

国土交通省 近畿地方整備局 「第一次大極殿院南門復原工事の組立工程」

 

 国土交通省近畿地方整備局は、10月26、27の両日、復元整備を進めている平城宮跡歴史公園(奈良市)の第1次大極殿院(だいごくでんいん)南門復元整備工事第2回特別公開を開催する。

 イベントでは①宮大工による木材加工の実演、展示②南門復元研究の背景や設計図、宮大工の伝統技術などを説明する復元プロセスのパネル展示③専用のゴーグルを着用して南門の完成した姿や構造部材などをバーチャル体験④材料展示―などを予定している。

 会場は南門素屋根内。ハイヒールや草履などは避け、歩きやすい服装、靴で来場してほしい、としている。

 料金は無料で、当日自由参加。

 

あなたにおススメの記事

関連記事

スポーツ

ビジネス

地域

政治・国際

株式会社共同通信社