ハローキティの客室が10月19日に誕生 ホテルヴィスキオ尼崎、2室限定で

ホテルヴィスキオ尼崎 「ハローキティのヴィスキオの森ルーム」

 

 尼崎ホテル開発(兵庫県尼崎市)は、サンリオ(東京都品川区)とタイアップし、誕生から45周年を迎えたキャラクター「ハローキティ」をテーマとした客室2室を、「ホテルヴィスキオ尼崎」(尼崎市)に10月19日、設置する。総工費は約1100万円。

 デザインは2室で異なり、大人向けに落ち着いたシックなデザインの「ハローキティのヴィスキオの森ルーム」は、20平方メートルで、税込み朝食付きの価格は3万3000円から。ファミリー向けにキュートなデザインの「ハローキティのおさんぽ in Kansaiルーム」は、30平方メートルで3万6900円から。ハローキティルームはホームページだけで予約を受け付けている。

 ハローキティはJR西日本(大阪市)の新幹線や大阪環状線でもタイアップしている。

 

・ホームページ:https://www.hotelvischio-amagasaki.jp/

 

あなたにおススメの記事

関連記事

スポーツ

ビジネス

地域

政治・国際

株式会社共同通信社