歯が生え始めた子ども向け、ジェルタイプ歯磨き剤にストロベリーフレーバー サンギの「アパガードアパキッズジェル」

サンギ 「アパガードアパキッズジェル(ストロベリー)」

 

 サンギ(東京都中央区)は、美白高機能歯磨き剤「アパガード」シリーズから、歯が生え始めた子ども向けに、ジェルタイプで泡立たない「アパガードアパキッズジェル(ストロベリー)」を9月上旬に発売した。

 他のアパガード製品と同様に、サンギ独自の虫歯予防成分「薬用ハイドロキシアパタイト」を配合しており、従来のラムネフレーバーから、人気が高いストロベリーフレーバーに切り替えた。ジェルタイプのため、保護者からは「泡立たないのでうがいがしやすい」「仕上げ磨きに歯が泡で隠れないので汚れが確認しやすい」など好評だという。

 「80歳になっても自分の歯を20本以上保とう」という「8020運動」などにより、オーラルケアの意識は徐々に高まっている。特に子ども用歯磨き剤でジェルタイプのシェアは、親世代の意識の高まりから2014年と18年を比較すると43%増えた。今後も拡大していくと予想される。

 60グラム入りで参考価格は税別598円。

 

あなたにおススメの記事

関連記事

スポーツ

ビジネス

地域

政治・国際

株式会社共同通信社