尾崎豊の名曲「卒業」「I LOVE YOU」を披露 息子・裕哉がフルオーケストラ、ゴスペル合唱団と来春共演

キョードーメディアス 「billboard classics 尾崎裕哉 Premium Symphonic Concert 2020 -THIS IS MY ANTHEM-」

 

 シンガーソングライターの尾崎裕哉は、栁澤寿男指揮による「ビルボードクラシックスオーケストラ」と、ゴスペル合唱団「ソウルバードクワイア」と共演するコンサートを2020年3月7日、兵庫県立芸術文化センターで開催する。

 26歳でなくなった伝説のアーティスト、尾崎豊を父に持つ裕哉。デビューから3年がたち、今夏は世界遺産の薬師寺(奈良市)でコンサートを行い、サントリーホールで単独オーケストラ公演に挑んだ。

 来春の公演は、裕哉のデビュー作「始まりの街」、尾崎豊の「卒業」「I LOVE YOU」などを披露する。チケットは、税込み、全席指定で、8000円、ペアチケット1万5000円。各プレイガイドでの先行発売は9月30日から、一般発売は11月9日から。

 

・公演詳細:http://billboard-cc.com/classics/hiroyaozaki2020/

 

あなたにおススメの記事

あわせて読みたい

関連記事

スポーツ

ビジネス

地域

政治・国際

株式会社共同通信社