屋内スポーツ施設向けの衝撃吸収性ビニール床シート 東リが「アリーナフィット」発売

東リ 、ビニル床シート「アリーナフィット 45ARN302」

 

 東リ(兵庫県伊丹市)は9月10日、屋内スポーツ施設向けの衝撃吸収性ビニール床シート「アリーナフィット」を発売した。

 「アリーナフィット」はランニングコースやフィットネススタジオなどに使用できるビニール床シートで、鋼製床下地との組み合わせで体育館用床材としての使用も可能だ。製品単体で衝撃吸収性が高く、バスケットボールなどのボールを使用した競技に適した反発性と、運動用シューズを使用した場合の適度な防滑性を備えているため、安心して競技を行うことができるという。

 柄は木目が2柄2色と、アクセントなどにも使いやすいプレーン柄が4色の計6色がある。価格は税別1平方メートル当たり6500円。

 

あなたにおススメの記事

あわせて読みたい

関連記事

スポーツ

ビジネス

地域

政治・国際

株式会社共同通信社