ティーペックが「パワハラ防止法」セミナー開催 9月30日に静岡、10月2日に名古屋で

ティーペック 「ハラスメント対策セミナー~パワハラ防止の義務化により、企業に求められるハラスメント対策とは~」講師:小笠原耕司 氏

 

 メンタルヘルス・EAP(従業員支援プログラム)関連サービスを提供するティーペック(東京都台東区)は、「ハラスメント対策セミナー~パワハラ防止の義務化により、企業に求められるハラスメント対策とは~」を、9月30日に静岡で、10月2日に名古屋で開催する。7月18日に東京港区で行ったセミナーが、収容人数250人の会場が満員になるほど好評だったことを受け、今回の開催を決定したという。

 静岡、名古屋の両会場とも、小笠原六川国際総合法律事務所代表の小笠原耕司氏を講師に「訴訟事例から学ぶ!パワハラの判断基準と企業の心構え」と、ティーペック名古屋EAPセンター精神保健福祉士の衣笠圭太郎氏を講師に「心理カウンセラーが語る!パワハラ相談窓口の現場から」の講演を行う。

 静岡会場はJR静岡駅ビル内のパルシェ貸会議室で、定員50人。名古屋会場は愛知県産業労働センターのウインクあいちで定員100人。申し込みは、名古屋支店セミナー事務局(tokai@t-pec.net)に、必要事項を記入しメール送信する。参加費はどちらも無料。

 

・静岡会場詳細:http://www.t-pec.co.jp/files/200930seminar.pdf

・名古屋会場詳細:http://www.t-pec.co.jp/files/201002seminar.pdf

 

あなたにおススメの記事

関連記事

スポーツ

ビジネス

地域

政治・国際

株式会社共同通信社