日本一の茶師が監修したほうじ茶 ダイドーが秋冬向けに9月9日、発売

ダイドードリンコ 「葉の茶 日本一の茶師監修 ほうじ茶」

 

 ダイドードリンコ(大阪市)は、秋冬の新商品として「葉の茶 日本一の茶師監修 ほうじ茶」を9月9日に発売する。希望小売価格は税別115円。

 健康志向の高まりを背景に、無糖茶市場が拡大を続ける中、ダイドーは本格的な味わいが求められると考え今年2月、「葉の茶 日本一の茶師監修(緑茶)」を発売した。ほうじ茶市場も着実に伸びていることから、ホットと相性のいいほうじ茶を秋冬期に向け、市場に投入することとした、としている。

 第43回「全国茶審査技術競技大会」で優勝した芳香園製茶(京都府和束町)の米田末弘氏が、茶葉の選定や味わいなど商品全体を監修した。茶葉を高温で抽出することで、ほうじ茶特有の香ばしい香りと、渋みや苦みのないしっかりとした味わいを出したという。

 

あなたにおススメの記事

関連記事

スポーツ

ビジネス

地域

政治・国際

株式会社共同通信社