東本願寺が「京都 食とアートのマーケットin東本願寺2019」を開催 前日夜にはプレイベントも、東本願寺前緑地帯広場を会場に

真宗大谷派 「京都 食とアートのマーケットin東本願寺2019」

 

 真宗大谷派の本山・東本願寺(京都市)は、東本願寺前緑地帯広場で8月24日、「京都 食とアートのマーケットin東本願寺2019」を、前日23日夜は、プレイベントとして「カラスマナイトフェス」を、それぞれ開催する。

 「下京・京都駅前サマーフェスタ」の東本願寺会場として毎年開催しているイベントで、今年で6回目を迎える。近隣商店街の「七条商店街振興組合」による「ツリークライミング」のほか、東本願寺前の長い直線道路をミニSLに乗って楽しむことができる。下京消防署や下京警察署がブースを出展するほか、たこやき、から揚げ、各種アルコール、タピオカドリンクなどの飲食店も多数出店する。

 23日は公開消防訓練や音楽ライブ、24日は大谷中学・高校(京都市)の吹奏楽部演奏や東本願寺参拝案内ツアー、人形劇などのイベントを行う。

 

・詳細は:http://www.higashihonganji.or.jp/market/

 

あなたにおススメの記事

関連記事

スポーツ

ビジネス

地域

政治・国際

株式会社共同通信社