一番人気の山は「鳥海山」 gooのウェブ検索で登山スポットをランキング

gooウェブ検索 「人気の山ランキング」(調査期間:2018年6月1日~2019年5月31日)

 

 NTTレゾナント(東京都港区)は、「gooウェブ検索」の検索ログを使い、「登山」と併せて検索された日本の山を調べることで、登山スポットとして人気の山を調査した。調査の対象期間は2018年6月1日~19年5月31日。

 ランキング1位は、山形県と秋田県の県境に位置する「鳥海山」。東北では2番目に高い標高2236メートルの山で「出羽富士」とも呼ばれる。寒暖差が激しいため四季の変化がはっきりしており、7月から8月に見頃を迎えるチョウカイアザミなど高山植物が豊富に自生する。2位は「富士山」、3位は、「立山」だった。

 また季節ごとにランク付けしたところ、春は「富士山」、夏は「鳥海山」、秋は「立山」がそれぞれトップとなり、人気の山年間ランキングのトップ3に挙がった山と一致した。一方、冬は年間ランキングでトップ10に入っていない「宝登山(ほどさん)」がトップだった。宝登山は埼玉県長瀞町にある山で、標高はわずか497メートルと、ランクインした他の山に比べて低い。宝登山の山頂にあるロウバイ園で12月から2月、梅百花園で2月から3月と、冬に見頃を迎える花が多いため、冬に人気の高い山となったと考えられる、としている。

 

あなたにおススメの記事

関連記事

スポーツ

ビジネス

地域

政治・国際

株式会社共同通信社