快適な入眠を促すベッドマットレスの新モデル アキレスが「睡眠の日」の9月3日に発売

アキレス フレアベル「サーモフェーズ アクティブモデル」

 

 アキレス(東京都新宿区)は、多忙な現代社会で十分な睡眠時間が取れていない若い世代に向けて開発したベッドマットレス「フレアベル サーモフェーズ アクティブモデル」を、「睡眠の日」の9月3日に発売する。

 入眠へと自然に促し、良質な睡眠を得られるようにするため、睡眠時の温度環境に着目した。温度調節機能を持つウレタンフォーム素材「サーモフェーズ」をマットレスの上層に使用し、寝床の中の温度環境を、人が快適に眠れるとされる33度前後になるよう開発した。

 就寝時の体の負担が最小限になるように、マットレスの上層は、体圧分散と振動吸収に優れた「中反発」フォーム、下層は、体をしっかり支え、寝返りをスムーズにする「高反発」フォームを使用した。腰部の沈み込みを抑えるため、かため仕様を採用している。

 価格は税別でシングルが3万5000円、セミダブル4万5000円、ダブル5万5000円。

 

・公式サイト:https://www.achilles-freabell.jp/

 

あなたにおススメの記事

関連記事

スポーツ

ビジネス

地域

政治・国際

株式会社共同通信社