DMMドットコム証券が2019年度の競走用馬ファンドの募集開始 「DMMバヌーシー」で1歳馬13頭、募集口数は全馬2000口

DMM.com証券 「DMMバヌーシー」2019年度競走用馬ファンド新規募集開始

 

 DMM.com証券(東京都中央区)は、競走用馬ファンドサービス「DMMバヌーシー」で、2019年度の新規募集を開始した。募集するのは全13頭(8月1日現在)で、募集口数は本年度から全馬2000口に変更した。

 7月に落札した1歳馬「ラフィエスタ2018」と「ポルケテスエーニョ2018」の2頭を新たにラインアップに加えた。日本中央競馬会(JRA)史上最高賞金を獲得したキタサンブラックの全弟(父馬と母馬が同じ弟)シュガーハートなど、良血馬を多数取りそろえている、という。

 出資するには口座開設が必要だが、口座開設申し込みから購入まですべて、スマートフォンかパソコンで操作できる。DMMバヌーシーは、調教の様子や調教師のコメントなどの動画配信、担当スタッフによる近況報告を随時行っており、レース出走時には、口取り式や馬主席招待のイベントの抽選に応募できる。

 

・募集馬情報:https://banusy.dmm.com/recruitment_horse/

・手続きについて:https://banusy.dmm.com/about/account_flow/

 

あなたにおススメの記事

関連記事

スポーツ

ビジネス

地域

政治・国際

株式会社共同通信社