公的融資・助成金制度の利用を分かりやすく あんしん財団が中小企業経営者向け冊子を配布

あんしん財団 「2019年度版 事業発展のためのハンドブック」

 

 あんしん財団(東京都新宿区)は、「2019年度版 事業発展のためのハンドブック」を制作、希望者に無料で配布している。

 中小企業経営者向けの公的融資や助成金制度は数多くあり、目的に合った制度を探し出すのに苦労するが、冊子は政府系金融機関が行う融資制度30件と労働関係の公的助成金制度16件の概要を分かりやすくまとめた。本年度は新たに、事業場における受動喫煙防止対策を行うための助成金制度、治療と仕事の両立支援のための助成金制度などが加わった。

 2001年から毎年発行しており、昨年は18万部発行した。

 あんしん財団は、中小企業向けの事業総合傷害保険や、事業場での労働災害防止と福利厚生充実のための事業を行っている。東日本、九州を中心に約15万事業所が会員になっている。

 

あなたにおススメの記事

関連記事

スポーツ

ビジネス

地域

政治・国際

株式会社共同通信社