郵便局の窓口で英日通訳サービスを提供 ランゲージワンがタブレット端末で

ランゲージワン 日本郵政スタッフ「訪日外国人向けセルフガイド旅行サービス」通訳サービス

 

 ランゲージワン(東京都渋谷区)は、日本郵政スタッフ(東京都港区)の「訪日外国人向けセルフガイド旅行サービス」を利用する外国人旅行者に対し、一部の郵便局でタブレット端末を使用した通訳サービスの提供を始めた。

 「訪日外国人向けセルフガイド旅行サービス」は、「日本の知られざる魅力的な場所を訪れたいが、どこに行けばよいのか、どのように巡ればよいのか分からない」という外国人旅行者のニーズに対して、東日本の観光地を、添乗員の同行なしで快適に巡れる旅行を提供するサービスだ。日本郵便(東京都千代田区)が協賛し、観光モデルルート内にサポート郵便局を指定している。ランゲージワンは、対象郵便局を訪れ、サポートを希望する外国人に対し、テキスト通訳のほか、外国人旅行者、ランゲージワン、郵便局による3者映像通訳サービスを提供し、外国人旅行者と郵便局職員間のコミュニケーションを支援する。

 対応するのは英語から日本語と、日本語から英語の通訳。サポート期間は2019年7月25日~20年3月31日。

 

あなたにおススメの記事

関連記事

スポーツ

ビジネス

地域

政治・国際

株式会社共同通信社