ジュエリーデザイナーとクラフツマンの手仕事を紹介 ミキモト、9月2日まで無料で開催

ミキモト エキシビション「The Eyes and Hands―クラフツマンの感性―」

 

 ミキモト(東京都中央区)は、9月2日まで本店にあるミキモトホールでエキシビション「The Eyes and Hands―クラフツマンの感性―」を開催している。入場無料。

 ミキモトのジュエリーデザイナーやクラフツマンの目に映る世界と手仕事に焦点を当て、ジュエリーが出来上がるまでの工程をいろいろな角度から紹介する。卓越した技術が分かる高級ジュエリー約8点を展示する。手仕事を再現したテーブルは、普段目にすることのない約1万個の真珠や、手仕事を支えるツール、面相筆という極細の絵筆と墨を使って描かれた繊細なデザイン画などを展示している。会場入り口で配るカードをテーブルに置くと、ムービーが投影され、クラフツマンの目線や手元をリアルに体験することができる。

 8月7、14、20の各日に、クラフツマンとジュエリーデザイナーによる実演を行う。

 

・特設ページ:https://www.mikimoto.com/eyesandhands

 

あなたにおススメの記事

関連記事

スポーツ

ビジネス

地域

政治・国際

株式会社共同通信社