西日本鉄道が高級バスツアーを今年10月に導入 大川家具や本革シート、特別な体験を提供

西日本鉄道 「GRANDAYS(グランデイズ)」

 

 西日本鉄道(福岡市)は、高級バスツアーのブランド「グランデイズ」を立ち上げ、今年10月に導入する。

 車両は、2人掛けシート6列、定員12人の最高級バス。壁面や収納スペースに、大川家具、座席に高級本革を使ったドイツ直輸入のシートを採用した。

 ツアーの企画は、地域の魅力に精通し、まちおこしや地方創生に取り組む企業4社と提携する。九州や山口の“知られざる”“特別な”“その地域ならでは”といった体験ができるツアーを提供する、としている。普段は立ち入りできないスポットで絶景を望んだり、地元の有名シェフによるツアー限定の出張レストランでの食事、予約が困難な温泉旅館での宿泊などを用意する。

 

あなたにおススメの記事

あわせて読みたい

関連記事

スポーツ

ビジネス

地域

政治・国際

株式会社共同通信社