翻訳機能付きのQRコードを無料で作成 インフォリオの「多言語QR」、28カ国語に対応

インフォリオ 「多言語QR」動作サンプル

 

 インフォリオ(東京都新宿区)は、同社が運営するQRコード無料作成サイト「QRのススメ」で、翻訳機能付きのQRコードを作成できる「多言語QR」を公開した。

 作成フォームに、日本語または英語のテキスト原稿を入力して送信すると、日本語の場合は英語に、英語の場合は日本語に翻訳され、事前に確認できる。必要があれば修正し、「OK」をクリックすると、QRコードが作成される。QRコードは、サイズや色、画像形式を選んで保存でき、商用にも使える。エンドユーザーがスマートフォンなどでQRコードを読み取ると、スマホの言語設定に合わせてテキストが自動的に翻訳され、表示される。対応する言語は28カ国語あり、言語を選択することもできる。

 用途として、観光スポットや行政サービスで、簡単な説明文や注意書きの多言語化に使うことを想定し、設計したという。

 サイトは、登録が必要なく、誰でも無料でアクセスできる。

 

あなたにおススメの記事

関連記事

スポーツ

ビジネス

地域

政治・国際

株式会社共同通信社