LINEで花を簡単に注文 エンズ・パートナーズがECサービス「リアンベール」開始

エンズ・パートナーズ ECサービス「リアンベール」

 

 デジタル広告マーケティング会社のエンズ・パートナーズ(東京都中央区)は、フラワーアレンジメントを手掛けるLien Viel(リアンベール、東京都江東区)と提携し、LINE(ライン)を通じて、ニーズに合った花を検索したりコンシェルジュが選んでくれたりし、簡単に注文できる電子商取引(EC)サービス「リアンベール」を開始した。

 上品で質の高い祝い花を厳選するとともに、花の鮮度を維持するため、一部商品を除き産地直送で届けるという。主な生産者は、多数の受賞歴とオリジナル品種をそろえ“洋蘭の鉄人”の異名を持つ森田康雄氏が代表を務める森田洋蘭園(埼玉県川越市)など。

 アレンジメントフラワーも注文でき、「どんな花を贈ったらいいかわからない」といった悩みに対しては、専門の「花・コンシェルジュ」が、LINEでのチャット形式で対応する。

 

あなたにおススメの記事

関連記事

スポーツ

ビジネス

地域

政治・国際

株式会社共同通信社