地上150メートルの景色と新鮮なカニを味わえるレストラン 「東京ソラマチ」の「國見」がリニューアル

~本気の和食~ 國見 ランチメニューの「かに御膳」

 

 八十嶋(東京都世田谷区)は、東京スカイツリーに隣接する「東京ソラマチ」最上階の31階にあるレストラン「國見」をリニューアルオープンした。

 店内にいけすを新設、生きたタラバガニや毛ガニを北海道から空輸し、板前が客の前で調理するほか、客がカニを持ち、東京スカイツリーを背景に記念写真を撮影するサービスを行う。客の前で作る「鴨すき焼き」などの鴨料理の提供も始め、ランチタイムは「かに御膳」(税別3200円)、「かも御膳」(2900円)「かもどん!」(1500円)のメニューを加えた。

 地上150メートルの場所にあり、東京スカイツリーが目の前に見える。東京都内だけでなく、富士山や東京ディズニーランドがある千葉県の舞浜まで一望できる。

 

あなたにおススメの記事

関連記事

スポーツ

ビジネス

地域

政治・国際

株式会社共同通信社