がん患者や家族らから、がんにまつわるストーリー募集 アッヴィ、「未来への綴り」開始

「アッヴィ 未来への綴り」

 

 バイオ医薬品のアッヴィ(東京都港区)は、がんやがん患者への理解を深めることを目的に、がんにまつわるストーリーを表現するプログラム「アッヴィ 未来への綴(つづ)り」を開始し、がん患者本人や家族、友人、知人から「影響をくれたがん患者さんのストーリー」を募集する。

 運営事務局に電話やメールで応募用紙を申請するかホームページからダウンロードする。応募用紙にストーリーを記入し、郵送する。宛先は、郵便番号102―8025、東京都千代田区紀尾井町3―23文藝春秋新館、「アッヴィ 未来への綴り」運営事務局。

 募集期間は8月1日~10月31日で、2020年4月17日に、応募した中から選ばれたストーリーを都内の会場で発表してもらう。

 

・問い合わせ:03―6385―4943、abbvie_story@ozma.co.jp

・応募用紙:https://mirai-story.net/

 

あなたにおススメの記事

関連記事

スポーツ

ビジネス

地域

政治・国際

株式会社共同通信社