「ステーキしょうゆ」シリーズから粉末タイプ キッコーマン食品、「粉末しょうゆ&スパイス」発売

キッコーマン食品 「ステーキしょうゆ 粉末しょうゆ&スパイス」

 

 キッコーマン食品(東京都港区)は、「ステーキしょうゆ」シリーズから、初めての粉末タイプ「ステーキしょうゆ 粉末しょうゆ&スパイス」を、8月19日に発売する。

 「粉末しょうゆ&スパイス」は、肉料理のために開発された、粉末状のスパイスミックス調味料。粉末でも、しょうゆの味や香りをしっかりと感じることができ、大きめの粒でサクサクした食感が特徴。食欲をそそる香り付けや、臭み消し、うま味やコクを加え、肉の味を引き立てる黒こしょう、オニオン、ガーリック、赤唐辛子、オールスパイス、コリアンダーなど、11種類のスパイスやハーブを合わせた。

 「ステーキしょうゆ」は1994年に発売し、今年25周年を迎えたロングセラー商品。「粉末しょうゆ&スパイス」を加えると、全部で5商品となる。

 95グラムの瓶入りで、参考価格は税別450円。

 

あなたにおススメの記事

関連記事

スポーツ

ビジネス

地域

政治・国際

株式会社共同通信社