メッセージや名前をプレートや車両に刻みませんか 富山市が富山駅の空間づくりへ寄付金募集

富山市 富山駅高架下(富山駅停留場)イメージ

 

 富山市は、富山駅の南側の富山地方鉄道富山軌道線と北側の富山ライトレール富山港線を駅の高架下で接続する路面電車南北接続事業で、高架下の走行空間が富山市の玄関口にふさわしい質の高い空間となるよう、富山の工芸ガラスを活用した計画を進めている。市民や利用者に親しんでもらうため、10月31日まで寄付金を募っている。

 1口5万円を寄付すると、メッセージや名前を刻んだ記念プレートを設置し、1口1万円を寄付すると、路面電車の車両に寄付した人の名前を記したラッピングを施す。

 募集数は記念プレートが240口、車両ラッピングが100口で、いずれも先着順。

 

・詳細:http://www.city.toyama.toyama.jp/katsuryokutoshisouzoubu/romendenshasuishin/romendensha.html

 

あなたにおススメの記事

関連記事

スポーツ

ビジネス

地域

政治・国際

株式会社共同通信社