8月5日は「パピコの日」 江崎グリコ、制定を記念し、漫画などのコンテンツを展開

江崎グリコ 8月5日「パピコの日」

 

 江崎グリコ(大阪市)は、日本記念日協会(長野県佐久市)の認定を受け、8月5日を「パピコの日」に制定した。それを記念し、「みんなでパピろう!」をテーマに、チューブ型アイスのパピコが2本1組の容器に入っていることから2人で分け合うことの素晴らしさを伝えるコンテンツを公式サイトなどで展開する。日付は8と5で「パピ(8)コ(5)」にちなんだ。

 第1弾は、高校生の恋愛模様を描いた人気漫画「徒然チルドレン」の作者で、パピコの熱烈なファンでもある若林稔弥さんが描き下ろした「#パピる漫画」を7月5日からパピコ公式ツイッターで順次公開する。女子高生の主人公が、パピコをきっかけに友達以上恋人未満の男子との距離を縮めていくほほ笑ましい青春ストーリーを4コマ1エピソードで展開する。全4エピソード。

 第2弾のウェブ動画「#パピるドラマ」の予告編全6回は、7月下旬から公式ツイッターで順次公開する。

 

・パピコの日公式サイト:http://cp.glico.jp/papico-day/

・パピコ公式ツイッターアカウント:https://twitter.com/PAPICO_JPN

 

あなたにおススメの記事

関連記事

スポーツ

ビジネス

地域

政治・国際

株式会社共同通信社