本人許諾で個人データを活用 1万2000人と企業10社が「情報銀行トライアル企画」

マイデータ・インテリジェンス 「情報銀行トライアル企画」

 

 マイデータ・インテリジェンス(=MDI、東京都港区)は、一般モニター約1万2000人と参加企業全10社で「情報銀行トライアル企画」を開始した。

 この企画は、生活者のデータを本人許諾の下で収集・管理・提供・活用し、データの利活用の効果を測るトライアル企画だ。MDIが運営するマイデータ・バンク「MEY」に会員登録し、専用アプリをダウンロードした上で、参加企業のデータ提供オファーに対し、許諾を与えたデータをその企業に第三者提供する。モニターは、データ提供に応じてさまざまな便益を受け取ることができる。

 参加企業は、MDIのほか、キリンホールディングス、パーソルキャリア、ビジョナリーホールディングス、明治安田生命保険などで、取得する生活者のデータは、基本個人情報、興味、嗜好性、位置情報、購買履歴、アンケート調査による回答情報、移動・行動履歴、ウエアラブルデータなど。今年の12月31日まで実施する。

 

あなたにおススメの記事

関連記事

スポーツ

ビジネス

地域

政治・国際

株式会社共同通信社