レスポンが学生対象に「論文コンペティション」実施 リアルタイムアンケートシステム「respon」を無償貸与

レスポン 「respon論文コンペティション」

 

 大学や企業向けに、スマートフォンを使って回答できるリアルタイムアンケートシステム「respon(レスポン)」を提供するレスポン(東京都千代田区)は、大学や大学院などの学生を対象に「respon 論文コンペティション」を実施する。

 ブラウザーで手軽にアンケートを作成し、回答者は自分のスマホにアプリをインストールしなくても回答できる企業向けの「responオープンアンケート」システムを学生にリサーチツールとして使ってもらい、そのデータを活用した論文を募集する。システムは無償で提供する。このシステムは、①会議室に集まった人などへの一斉アンケート②タブレット端末などを使った街頭アンケート③QRコードやURLをメール送信したりウェブで公開したりすることで回答してもらうアンケート―が可能で、アンケートの集計結果はリアルタイムで確認できる。

 応募資格は、日本国内の大学、大学院、短期大学、高等専門学校(4・5年次)の学生。最優秀賞(1人)は10万円、優秀賞(数人)には3万円、responのユニークな活用に対し小泉賞(1人)として4万円の賞金がそれぞれ贈られる。

 エントリーは9月30日まで。論文の締め切りは11月30日で、結果は12月24日に発表する。

 

・詳細:https://respon.jp/competition2019

 

あなたにおススメの記事

関連記事

スポーツ

ビジネス

地域

政治・国際

株式会社共同通信社