都営バスと映画「天気の子」がタイアップポスターと動画で都バスの魅力を発信

東京都交通局 「映画『天気の子』タイアップポスター」

 

 東京都交通局(東京都新宿区)は、7月19日に公開する映画「天気の子」(監督・新海誠)とタイアップし、主人公の帆高が登場する劇中のシーンを活用した都営バスのタイアップポスターや動画で都営バスの魅力を発信する。

 映画のテーマでもある「天気」というキーワードと、都営バスの「雨の日の利便性」を組み合わせ、「都バスに乗れば、雨の日でも東京を楽しめる」という都営バスの魅力を表現する。

 劇中に出てくる都営バスのシーンを元に、新たに描き起こしたタイアップポスターを都営地下鉄の駅や車内、都営バスの車内などに掲出する。

 タイアップ動画は、劇中の都営バスのシーンを編集し、主人公・帆高役の醍醐虎汰朗さんのナレーションに、RADWIMPSが歌う主題歌「愛にできることはまだあるかい」を使用した。7月下旬から特設ウェブページで先行公開し、8月5日から都営地下鉄や都営バス車内のサイネージで放映する。

 

・特設ウェブページ:https://www.kotsu.metro.tokyo.jp/bus/kanren/amenohi/

 

あなたにおススメの記事

あわせて読みたい

関連記事

スポーツ

ビジネス

地域

政治・国際

株式会社共同通信社