健康な人が訪れる歯科医院づくりへ支援 予防歯科協会、「第3回予防歯科普及講演会」開催

 

 予防歯科協会(高松市)は、歯科医院経営者を対象に7月15日、「第3回予防歯科普及講演会」をCIVI研修センター日本橋(東京都中央区)で開催する。

 予防歯科協会は、「健康な人が訪れる歯科医院」をテーマに、しん治歯科医院の高橋伸治院長が開発した「デンタルフィットネス型予防歯科」を仕組み化し、会計事務所「みどり合同税理士法人グループ」と「医療法人社団しん治歯科医院」が共同で設立した一般社団法人だ。同協会は、予防歯科の仕組みを広めるとともに、導入するために必要なマーケティング、マネジメント、アカウンティング、エデュケーションなど、経営者にとって必要不可欠な経営課題を解決しながら支援を行う、としている。講演会では予防歯科に力を入れた医院づくりや働くスタッフに仕事への情熱を高めてもらうための人事評価制度などについて話をする。

 講演会の税込参加費用は3万円で同伴者は1万円。予防歯科協会の会員は一律5000円。

 

・詳細と申し込み:http://yobo-shika.org/event/790-2/

 

あなたにおススメの記事

関連記事

スポーツ

ビジネス

地域

政治・国際

株式会社共同通信社