みはしが今年も「夏休み親と子の木工教室2019」開催 高島平ショールームで8月14~18日、参加費・材料費無料

みはし 「夏休み親と子の木工教室2019」

 

 装飾建材メーカーのみはし(埼玉県和光市)は、同社のショールーム「華飾市場」(東京都板橋区)で8月14~18日、「夏休み親と子の木工教室2019」を開催する。地域・社会貢献活動の一環として、夏休み期間中に親子で参加できる木工教室を毎年開催しており、今年で26年目。

 豊富な材料を使って、木材の加工から塗装仕上げまでの物作りを体験できる。初心者や上級レベルの人でも参加でき、自分たちで考えた本立てや鳥の巣箱、状差しなど、親子で力を合わせて自由に作品を作ることができる。

 参加費は無料。材料の端材のほか、のこぎり、くぎ、ボンド、塗料などすべて無料で使用できる。

 対象は小学生で、保護者との参加が条件。募集人数は1日200人、5日間で1000人。下記サイトの専用フォームに必要事項を記入し、7月24日までに申し込む。

・申し込みサイト:https://kasyoku-ichiba.com/

 

あなたにおススメの記事

あわせて読みたい

関連記事

スポーツ

ビジネス

地域

政治・国際

株式会社共同通信社