隈研吾氏設計のホテルロイヤルクラシック大阪、12月1日開業 新歌舞伎座跡地で大阪・なんば駅に直結、7月1日予約開始

「ホテルロイヤルクラシック大阪」

 

 ホテルロイヤルクラシック大阪(大阪市)は、大阪の新歌舞伎座跡地に建設中の「ホテルロイヤルクラシック大阪」を12月1日に開業、7月1日からホームページで宿泊の一般予約を開始する。

 ホテルロイヤルクラシック大阪は、世界的建築家・隈研吾氏の設計で、大阪新歌舞伎座の伝統を継承し、大阪ミナミの中心部、なんばのランドマークとして建設される。大阪メトロなんば駅に直結する利便性を生かし、観光、ビジネス、ブライダルなどさまざまな場面で活用できる拠点ホテルを目指す、としている。

 全150室。

 

あなたにおススメの記事

あわせて読みたい

関連記事

スポーツ

ビジネス

地域

政治・国際

株式会社共同通信社